Remudyウェブ登録システム

Remudy(Registry of Muscular Dystrophy)は患者さんや協力医師の方々とより良い連携・情報提供が出来るよう日々努力して参りました。
2014年11月26日より、インターネット上で登録データをご自身の目で確認出来たり、Web上で更新の手続きが可能になる「Remudy Web登録システム」の運用が始まりました。
さらなるセキュリティー強化の為、2019年 4月よりRemudy ウェブ登録システムをリニューアルいたしました。



お知らせ

2019年 4月より匿名バンクサービスの新システムが開始されました。
それに伴い今までのWEBシステムを停止いたしました。

新システムではスマートフォンからの閲覧や入力が可能になると共に、セキュリティがより強固になります。
準備が整い次第、順次患者さまへご案内を送付いたします。

(2019年5月) 前回のウェブシステムをご登録いただいていた方から、順次ご案内をしております。


Remudy(レムディー)WEB登録システムについて

 RemudyWEB患者情報登録システムは、日立製作所と共同開発を行い暗号匿名化システムを運用しております。
 2019年 4月 1日より新システムへ移行しました。
 順次ご案内いたしますので、しばらくお待ち下さい)
 
     WEBシステムの情報を守る仕組み(日立製作所)


ウェブシステム を利用開始するには

 Remudyへご登録済み(本登録)の患者さんが対象となります。
 ウェブシステムを利用するには、郵送(簡易書留)で届く英数字12文字のログインIDが必要となります。
 他にも登録に必要なデータがごさいます。詳しくは書面をご確認ください。



Remudy WEB登録システム 利用開始までの流れ

 登録された疾患の種類や状況により、流れが若干異なる場合がございますのでご注意ください。   
1)メールアドレスのご登録 ※必須
  新しいウェブシステムは、メールアドレスのご登録が必須となります。
  未登録の患者さまは、更新の際に必ずメールアドレスのご記入をお願いいたします。

  

  
2)Remudy事務局からメールが届きます
  ウェブシステムを使用する前に、登録いただいたメールアドレスが正常に受信できるか確認させていただきます。
  この時点でメールが届かない方が多数いらっしゃいます。
  ドメイン名(@ncnp.go.jp)が受信できるよう、設定をお願いいたします。


  

  
3)Remudy事務局から郵送で手順書が届きます
  ウェブシステムを利用するための手順やログインIDが明記された手順書をご登録の住所へ簡易書留にてお届けいたします。
  2)のメールより1~3週間ほどかかります。

  

  
4)Remudy Web登録システムの利用開始
  お手元の手順書をご確認の上、お手紙(手順書)に明記されているログインIDを使用し、
  「パスワード再設定依頼」から始めてください。
  パスワードの再設定完了後、今まで通りウェブシステムの使用が可能となります。
  


新システムは旧システムとログインIDの変更はありませんが、使用されていたパスワード・秘密の質問は、セキュリティー強化のため全てリセットされておりますのでご注意ください。
ご利用中の皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 
2019年5月以降、事務局より「Web患者情報登録システム 新システム開始のご案内」が郵送で届いた方から
下のボタンより、登録システム利用開始の手続きへお進みください。

下のボタンから開始するはパスワードが必要となります。
IDの最初の5文字(英数半角)を入力してください





不明な点はWeb登録システムQ&A、またはremudy_regist@ncnp.go.jp へメールでお問い合わせ下さい。