お知らせ・最新医療情報

メールマガジンのご登録

お知らせ・最新医療情報

お知らせ・最新医療情報

2014年05月19日

【DMRV】 シアル酸徐放剤の海外での第二相試験の結果が公表されました

2014年5月の第66回米国神経学会で、米国Ultragenix社(製薬企業)が行っているシアル酸徐放剤の第二相試験の結果が発表されました。Argovらは、47人の患者に48週間、プラセボ(偽薬)、および一日量3g、6gのシアル酸徐放剤を投与し、6g群で上肢の機能に優位な改善が見られた事を報告しました。軽症患者(6分間の歩行可能距離が200m以上)では改善が顕著でした。この結果を受けて、Ultragenix社ではさらに量を増やして臨床試験を継続することになりました。軽度な胃腸障害を除き、顕著な有害事象はみられていないという事です。

詳しくは
ultragenyx ⇒ http://ir.ultragenyx.com/releasedetail.cfm?ReleaseID=844340
※外部サイト(英文)になります

投稿者:Remudy/神経・筋疾患患者登録